"とらまた動物記" 改め "とらログ"です。記事にない写真・動画はリンクからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

クラウド・コンピューティングってどうなるんだろう?

最近巷で噂のクラウド・コンピューティング・・・・・・といっても全く関わりのない人には分からない言葉だと思います。

クラウド・コンピューティングという言葉に関して定義は色々と曖昧な部分があるのですが、
「拡張性に優れ、抽象化されたITリソースをネットワークを介してサービスとして利用・提供すること」だそうです。
よく、雲のように存在しているコンピュータ・リソースやサービスを端末から使えるだとかそういう話を聞きますね。
・・・・・・雲を掴むような話でよく分からん(汗

具体的な話をすると分かりやすいと思うので、ちょっと話してみます。
さほど詳しいわけではないので間違っているかもしれませんが御了承ください。
例えば会社Aが社内管理システムやメールなどのシステムを一新しようと考えているとします。
通常ならばそれに必要なソフトウェアを選び、購入して自社のコンピュータに導入します。
それに対してクラウド・コンピューティングを利用した場合どうなるかというと、
社内管理システムもメールシステムもそれに必要なハードウェアもクラウド・プロバイダーが全て提供します。
データもクラウド・プロバイダー側に保持されます。
ですから、会社Aはサーバーを持つ必要がなく、クラウド・プロバイダー側のコンピュータにアクセスする
端末さえ用意できれば良いためメリットが大きいわけです。
(この場合の形態はSaaS:Software as a Serviceと言うと思います。)

また、自社サーバーを使用している場合は必要に応じてサーバーを増強しなくてはならず、
時期によっては増強したサーバーが暇になってしまうこともあり、非常に無駄が多いです。
ところがクラウド・コンピューティングを利用すれば、コンピュータ・リソースの追加の手続きは
非常に簡単であり暇になってしまえば解除すれば良いといった具合になるのです。

将来的には端末以外のコンピュータはほとんどなくなるんじゃないかだとか
ほぼ全てのソフトウェアがクラウド・コンピューティングにより動くようになるんじゃないかなんて話も聞きます。

実は私たちの身近にもこういったものはあって、代表的なのがGmailとかGoogle Bookmarkといった一連のサービスだったりします。
こういったクラウド・コンピューティングへ向かう時代の流れを作り出したのは実はGoogleやAmazonだそうです。
Googleの提供するGoogleAppsは非常に安価で企業に喜ばれており、Microsoft Officeなんかを駆逐することになるかもしれません。

あまり日頃感じないけど、すごい時代の流れにいるんだなぁと思います。

テーマ : クラウド・コンピューティング
ジャンル : コンピュータ

tag : クラウド・コンピューティング

2010-01-25 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
えっと?つまりは・・・?
どういうことだ?
手元にはCPUだけあれば技能や頭脳なんかは他が提供してくれる・・・の?
わかんないや
2010-01-26 20:30 : Jaguar URL : 編集
究極的には、手元に端末だけあれば、高性能のCPUや大容量のHDD、ソフトウェアその他諸々は提供して貰え、使用した分だけお金を払う形態になるらしいです。
水道や電気を使うのと同じ感覚でパソコンを使うといったイメージという話を聞きました。
ただ個人で使用する場合、CPUの速度 >> 通信速度 な場合が多いなど色々課題はあるそうですが・・・。
2010-02-08 21:22 : とらまた URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とらまた

Author:とらまた
写真:フォト蔵
動画:ニコニコ動画

月別アーカイブ


検索フォーム

写真


100件まで表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。