"とらまた動物記" 改め "とらログ"です。記事にない写真・動画はリンクからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

コガタスズメバチがやってきたんです!

こんにちは、何か最近咳がとまらず若干右胸が痛くて、外出を控えているとらまたです。
病院に行ったら、結核かマイコプラズマ肺炎か心臓が悪いか食道が悪いか肺癌か, etc.と言われました。
要するに検査をしないと分からんということで血液検査しました!
血液検査は今まで何度も受けてるのですが健康なんですよねぇ。コレステロール値が若干低いと言われるくらいで。

看護婦さんに「マイコプラズマって寄生虫か何かですか?」と訊いたら菌と何か(忘れた)の中間みたいなものだと教えてもらいました!
(以前目黒寄生虫館でトキソプラズマという寄生虫の資料を見たので名前が似てて気になった)

でも調べてみると、真正細菌でやっぱり寄生生物であることには間違いないようです。
そりゃそうですよね、人体に入って肺炎起こすんですから。

まぁそんなことはどうでも良くて、最近自宅と隣家の敷居に巻きついている植物にスズメバチが頻繁に飛んでくるようになったので写真を撮ってみました!

あんまり綺麗に撮れてないのでリンク先で大きい写真を見ていただけると嬉しいのですが……。

スズメバチ
スズメバチ posted by (C)とらまた

流石にちょっと怖いので離れたところから望遠レンズで撮ってます。


これが一番まともに撮れているかも。

スズメバチ
スズメバチ posted by (C)とらまた

何スズメバチか特定はできていないのですが、多分コガタスズメバチだと思います。


飛び物はピントが合いませんねぇ中々。ちなみに植物は隣家から生えていますw

スズメバチ
スズメバチ posted by (C)とらまた


そういえば先日動画も撮ったのですが、あんまり綺麗に映っていない上、すぐに見失ってしまったのでお蔵入りかな……。

スズメバチ
スズメバチ posted by (C)とらまた


観察している限りどうも近所の泉の方にある林から飛んできているようなので
まぁここに巣を作られなければ害はないだろうと思うので隣家の人が放置なら現状放置でいいかなぁ。

恐らく今、近所の泉は超危険地帯になっていると思いますw
なんせカラスが営巣してるため攻撃してくる危険がありますし、マムシが出る危険はまぁ常時あるのですが7月はメスが攻撃的になるらしいですし、この上スズメバチと来たらね、デンジャラスゾーン!

あ、でもマムシはそんなに危険じゃないらしいですよ?
普段はこちらが攻撃したり踏んだりしなければ襲ってきませんし、毒も対処すればまず死なないらしいです。
一度だけ遭遇したことがありますが、頭が藪の中に入っていて、残念ながら写真を撮る前に逃げられました。

まぁ森や林に営巣するのはスズメバチのあるべき姿なのでしょうから、個人的にはそれでいいと思います。
刺されないように注意の看板くらいは立ててもらいたいですけど。



余談ですがハチに関しては幼少の頃に色々と思い出がありまして。

1つは作りかけのハチの巣をカマキリの卵と間違って取りにいって手のひらを刺されたことですね。
今考えると、あんな木の上にカマキリの卵があるわけないだろうと。実にバカです。
スズメバチじゃなかったら良いんですけど不明です(汗

もう1つは泥団子と間違えてスズメバチの巣を壊してしまったことですね。
昔小さなマンションに住んでいたのですが、よくスズメバチが飛んでいたんです。

長い間使っていなかった母の自転車に何か小さな泥団子のように見えるものがついていたので
誰かがイタズラしたのかなぁと思って同じマンションの子供と外してみたらスズメバチの巣でした(汗

慌てて駐輪場にあった雪掻きで2人してバッチンバッチン叩き潰しましたよ!刺されなかったのが幸いです。
今考えると気の毒なことをしましたが、流石にこの距離では虫と人とは共には暮らせなかったでしょう。
それ以降スズメバチを見なくなりましたが、私が潰さなくても、巣が大きくなったら駆除されていたことでしょう。

比較的自然の多い地域だと思ったのですが、人と別の生き物との共存は難しいです。
マンション住まいのときも近くに林があったのでそこに作ってくれれば、まだ良かったのに……
でも結構遊びに行ったなあの林(汗

余談が長いですかね、ではこの辺で。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 昆虫 ハチ スズメバチ コガタスズメバチ

2010-07-11 : 昆虫 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はじめまして、米から辿ってきました^^
コガタさん、いいですねぇ~。
こちらでは今年、全くといっていいほど蜂を見ません、スズメもアシナガもミツバチも。
居るのはただハナバチ系だけ、サミシイ。
マムシといえば先日も見つけてきました、前回の過ちは繰り返せんぞ~な感じでビクビクでしたが。
俺もヒトから言わせるとムチャなヤツだそうですが(本人自覚なしw)、とらまたさんも、結構おスキな方のようですねw
2010-07-14 16:38 : 牛柄 URL : 編集
蜂が増えました。
>牛柄さん
どうも、改めましてこんにちは!
自分のつけたタグで検索するとよく牛柄さんのブログがひっかかるので初めてって感じはしないんですけどねw

>とらまたさんも、結構おスキな方のようですねw
はい、かなり動物は好きです!
昆虫はまるで素人なので調べ調べになりますが……

先程もスズメバチを撮影していたのですが、困ったことに先日より数が増えてました^^;
さらに撮影した動画を見てみると間違いかもしれませんが、キアシナガバチとヒメスズメバチらしきものもいた事が判明w
嬉しい反面ひょっとすると何処かに巣を作られているかもしれないと少し心配になり、近々チェックするつもりでいます。
2010-07-14 18:02 : とらまた URL : 編集
無数の命を
お体大丈夫ですか?
疲れたときや何か間が悪いときにちょっと免疫の力が落ちたときに付け込まれてしまったのかもしれませんね。

免疫機能が無数の細菌等(いきものたち)を殺してくれるので健康が維持されますから、「生き物の命を大切に!」といっている人でも数日で地球の総人口と同じくらいの数の細菌などを殺しているのに違いありません(まちがってるかも?)。

ということで自分の身を守るためにほかの生き物の命を奪う事は止むを得ないと思います。

ですので、とらまたさんがスズメバチを叩き潰した行為は止むを得ないことだと思います。

したがって、あまりにもスズメバチが自宅のまわりに飛んでくるようでしたら駆除することも必要ではないかと思います。
特にスズメバチに刺されると時には死ぬこともありますから。
2010-07-16 01:50 : ノート URL : 編集
大丈夫ですよー(色々な意味で)
>ノートさん
マイコプラズマ肺炎だとか結核だとか百日咳だとか肺癌だとか可能性は沢山提示されましたが、結局ただの軽い気管支炎でした。
血液検査の結果も1項目除いて健康そのもので。
変な話、私は健康かつ不健康な人間なので大丈夫です!

叩き潰してしまったスズメバチのことですが、当時は幼かったのでそこまで複雑なことは考えていないはずです^^;
子供は残酷なので、たとえ覚えていなかったとしても、誰しも色んな小さな命を奪っているはずです。
この話の場合は下手すりゃ奪われてたところですが^^

最近、飛んできている蜂達のことですが対処しようがないですね。
スズメバチの巣が近くにあれば流石に駆除した方が良いと思いますが、見当たらないですし。
やっぱり現状問題なさそうなので経過観察です!
花が無くなったら多分来なくなるでしょうし。
2010-07-16 03:01 : とらまた URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とらまた

Author:とらまた
写真:フォト蔵
動画:ニコニコ動画

月別アーカイブ


検索フォーム

写真


100件まで表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。