"とらまた動物記" 改め "とらログ"です。記事にない写真・動画はリンクからどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

セスジスズメの幼虫!とおまけ。

今回はセスジスズメという幼虫を紹介したいと思います。
自宅の庭に11匹くらいいましたw
こちらはかなり大きく育ったもので、8月の頭に撮影しました。
セスジスズメの幼虫
セスジスズメの幼虫 posted by (C)とらまた


対してこちらは8月末に撮影したセスジスズメ幼虫
どうも成長が遅れてるような感じです。原因は撮影から数日後に判明!
記事の続きを読んでいただければ分かりますが昆虫が苦手な人はリタイアして下さいw
成長の遅れているセスジスズメの幼虫
成長の遅れているセスジスズメの幼虫 posted by (C)とらまた

こちらも8月下旬に撮影したものですが、順調に成長しております。
先の写真との大きさの違いは数倍にもなります。

順調に成長しているセスジスズメの幼虫
順調に成長しているセスジスズメの幼虫 posted by (C)とらまた


この幼虫ですが、角みたいなのが生えていないほうが頭です
セスジスズメの幼虫
セスジスズメの幼虫 posted by (C)とらまた


さて、これらの幼虫のうち、数匹を飼育することにしました。
初めは成長度合いのバラつきも気にはしていなかったのですが、この後意外な展開に。


こんなのだったのが・・・・・・
成長の遅れているセスジスズメの幼虫
成長の遅れているセスジスズメの幼虫 posted by (C)とらまた


数日後にはこうなりました!
何だこの黄緑色のごはん粒みたいなものは!
セスジスズメの幼虫と・・・・・・?
セスジスズメの幼虫と・・・・・・? posted by (C)とらまた

やはり寄生虫にあたりをつけて調べてみたところ寄生蜂でした。
どうやら飼育する以前から卵を産みつけられていたようで、それが体外へ出て繭を作ったようです。
その後も成長の遅れているものは立て続けに繭ができる始末。
急遽別の虫かごを用意して成長の遅れているものと、進んでいるものとを分けて飼育することに。
そして1匹だけ繭を残したまま飼育して見ることにしました。

成長の進んでいるものはもう既に1匹は蛹になる準備をしています。
意外と身近にいる寄生虫。これからどうなることやら・・・・・・。

おまけ。今年の夏も庭でカナヘビくんに会えました。
ニホントカゲの子供もいたのですが撮影する前に逃げられてしまいました。
カナヘビ
カナヘビ posted by (C)とらまた


カナヘビ
カナヘビ posted by (C)とらまた

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 昆虫 セスジスズメ 幼虫 寄生蜂 寄生虫 カナヘビ

2010-09-02 : 昆虫 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

寄生蜂
寄生蜂でしょうか。

スズメ蛾の幼虫は大きいですので、食べ甲斐があったでしょう。

私もブログで扱いたいと思っていますが、動物に寄生する生き物を写真に撮る機会はまだありません。

アオスジアゲハの幼虫はよく寄生されているらしいのですが、そのアオスジアゲハの幼虫をまだ見た事がありません。
きっと手が届かない高いところに住んでいるのでしょう。
2010-09-06 03:41 : ノート URL : 編集
寄生は事が済むまでは生かさず殺さず
コマユバチっぽいかな・・・?
体を食い破って繭を作るまでは中で養分を奪っているみたいです。
セスジスズメの幼虫の方は養分を取られているわけですから、3cmくらいの大きさのままでした。
繭が出来てからも暫くは生きていたのですが3匹中2匹は力尽きました。
蛾の方が蛹になってから寄生する?(あるいは正体を現す?)寄生蜂もいるみたいですけど。

身近な寄生生物・・・・・・ヤドリギ、タカラダニ、寄生蜂、寄生蝿。
最近偶然にもセミヤドリガと寄生蜂とを見かけた訳ですが中々見つからないですよね。
2010-09-07 10:21 : とらまた URL : 編集
No title
わお、ヘビみたい・・・・・見たことないイモムシだなぁ。
しかもこんな大型イモムシにも寄生って、あるんですね。
うちの周りじゃ、よくアオムシが寄生されてるけど(ってか家の壁で孵らんでくれ、グロイじゃないか 涙)。
カナヘビかわいいっすよね、あの目とクチに癒される^^
2010-09-08 21:37 : 牛柄 URL : 編集
全部蛹になりました
セスジスズメは結構何処にでもいる蛾みたいなので
探せば見つかると思いますよ?今の時期は皆蛹になってしまっているみたいですが。

>しかもこんな大型イモムシにも寄生って、あるんですね。
普通にある話だとは思いますが、記事にも書きましたとおり今回の場合寄生されていたのは皆小さな幼虫でした。
恐らく成長できなかったものと思われます。本日最後の寄生された幼虫が死んでしまいました。

アオムシといえばアオムシコマユバチって奴ですかね?気になります。
2010-09-09 21:59 : とらまた URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

とらまた

Author:とらまた
写真:フォト蔵
動画:ニコニコ動画

月別アーカイブ


検索フォーム

写真


100件まで表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。